舞鶴工業高等専門学校

HOME > 舞鶴工業高等専門学校

京都の産業・文化芸術拠点形成とK16プロジェクト

京都府においては(1)府北部におけるものづくり中小企業の事業展開・産業構造の変化・社会資本の老朽化、(2)京都市における文化芸術による地域活性化、(3)京都市の伝統・先端産業の振興、(4)高大連携による理数教育強化・学校種間接続等が課題となっている。これらの課題を解決するため、京都工芸繊維大学(Kosendai)と舞鶴工業高等専門学校(Kosen)が連携・共同し、次の取組を行う。

■地元産業界・教育委員会と連携し、京都(Kyoto)の伝統・技術等の学修の充実、学校教育16年を見通した体系的カリキュラムの構築・実施により、地域工学系人材(Kogaku)を育成する。
■両校の有する工学分野の知的資源を活用し、北部ものづくりイノベーション・観光産業の振興・橋梁老朽化対応、文化芸術の発信・交流、伝統・先端産業の振興等を推進する。
■地域の企業人リカレント教育・市民生涯学習の機能を強化するとともに、出前授業等による小中高等学校での理数教育を強化する。



大学パンフレット

平成25年度 COC事業概要(PDF:16.37MB)



大学名 舞鶴工業高等専門学校
住所 〒625-8511 京都府舞鶴市字白屋234番地
連携自治体 京都府、京都府京都市、舞鶴市、京丹後市、綾部市、宮津市、福知山市
▲ページのトップへ