宮城教育大学

HOME > 宮城教育大学

宮城協働モデルによる次世代型教育の開発・普及

宮城教育大学

教員の養成段階から生涯にわたるスキルアップのために「地方自治体との協働による新しい教員養成システム」を構築し,『イノベーティブ・ティーチャー(ICTを活用しながら「自ら学ぶ授業」を実践できる教員)』の育成を目指す。



大学パンフレット

宮城協働モデルによる次世代型教育の開発・普及(PDF:1.88MB)



大学名 宮城教育大学
住所 〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149
連携自治体 宮城県、宮城県仙台市
▲ページのトップへ