第4回目講座開催! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市

HOME > 第4回目講座開催! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市


    1

    高知大学

    第4回目講座開催! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市

    平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市の第4回目の講座を実施しました!
    (11月30日(木)19:00〜20:30 四万十市立中央公民館)

     第4回目講座は「食・農を通じた地域振興―日本における「村おこし」の潮流に学ぶ―」と題し、高知大学人文社会科学部准教授の後藤拓也先生にご講義をいただきました。
     講座では、過去に起こった村おこし運動について紹介され、その中でも日本における村おこしの原点とも言われる大分県大山町(現:大分県日田市大山町)の事例について、映像を見ながら説明が行われました。
     その後、高知県における村おこし運動の実態や、四万十市の特産物である栗生産を通じた地域振興について紹介され、「四万十市が持つ、他地域に無い強みを生かし、「四万十方式」の地域振興を行っていくことが重要だ」と述べられました。
     今回の講座も40名近い受講生にご参加をいただき、講座終了後も受講生から多くの質問が寄せられる等、盛況のうちに終了しました。

     次回、第5回目の講座は「協働と学び(中村高校での取組)」と題し、高知大学地域協働学部准教授の石筒覚先生による講義を行います。
     次回が、今年度四万十市で実施される最後の講座となります。是非奮ってご参加下さい!


    ▲ページのトップへ