開講! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十町

HOME > 開講! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十町


    1

    高知大学

    開講! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十町

    平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十町が開講しました!
    (11月16日(木)19:00〜20:45 四万十町役場 十和地域振興局2階ホール)

     第1回目の講座は「谷やん体操で学ぶ英語のリズムとイントネーション」と題し、高知大学教育学部教授の谷口雅基先生による講義が行われました。
     講座では、冒頭に日本語と英語それぞれの言葉のリズムの特徴や違いについて説明が行われ、実際に英単語の発音をしながら英語のリズムについて学びました。その後、英語のイントネーションの付け方について、英語の文章や童謡を発音しながら学びを深めました。
     受講者は普段使い慣れていない英語に最初は苦戦していましたが、徐々に英語のリズムにも慣れ、谷口先生に多くの質問が寄せられる等、積極的な学びが展開されました。

     講座の結びには、公開講座の開催にあたりご協力をいただきました四万十町人材育成推進センター所長の山脇光章様にご挨拶を頂き、盛況のうちに講座を終了しました。

     次回、第2回目の講座は11月20日(月)19:00〜20:30に四万十町役場本庁東庁舎1階多目的ホールにて「高知県とカツオ〜カツオ資源の持続可能性を考える〜」と題し、高知大学副学長・地域連携推進センター長の受田浩之先生による講義を行います。
     高知県の県魚であり、高知県民にとって身近な食材であるカツオが持つ様々な栄養素や、今後のカツオ資源の持続可能性について理解を深める講座となっておりますので、是非奮ってご参加下さい!


    ▲ページのトップへ