第2回目講座開催! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市

HOME > 第2回目講座開催! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市


    1

    高知大学

    第2回目講座開催! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 四万十市

    四万十市での平成29年度出前公開講座[第2回目]が開催されました。
    (10月31日(火)19:00〜20:30 四万十市立中央公民館)

     第2回目は、「高知県産農水産物の魅力 ─食品機能学の視点より─」と題し、高知大学農林海洋科学部准教授の島村智子先生による講座が行われました。

     講座では、食品の働きには生態調整機能である「機能性」があり、その様々な効果や機能性食品の摂取が健康に与える影響に関して説明されました。また、平成27年度から事業者の責任で機能性を表示する「機能性表示食品」が生まれ、特定保健用食品の市場規模が拡大を続けていることなど、人々の食品に対する健康志向は高まってきていることが示されました。
     その後、しょうがやにらのピロリ菌増殖抑制、マグロの疲労回復効果など、高知県の農水産物に関して、どのような機能性があり、それを調べるためにどのような研究がなされているかの紹介がなされました。
     講座後には参加者から先生に四万十市の農産物の機能性や今後の県内外との関わりに関する質問が寄せられ、講座は盛況のうちに終了しました。

     次回、第3回の講座は11月10日(金)19:00から同会場にて「長宗我部元親は「すべての情熱をうしなった」のか?」と題し、高知大学人文社会科学部教授の津野倫明先生から土佐の歴史に関するお話をいただきます。奮ってご参加下さい!


    ▲ページのトップへ