開講!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村

HOME > 開講!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村


    1

    高知大学

    開講!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村

     平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村が開講しました!
    (8月29日(火)19:00〜20:45 北川村民会館)

     講座に先立ち行われた開講式では、大豊町教育委員会 田中教育長から、出前公開講座開催にあたりご挨拶を頂きました。

     その後、第1回講座「「早ね、早起き、朝ごはんで3つのお得!」の科学的根拠を考える」と題し、高知大学教育学部教授の原田哲夫先生による講座が行われました。
     講座の中で、まずレム睡眠とノンレム睡眠の違いを紹介し、レム睡眠時に人は記憶を整理・定着させること、そのため早寝、早起きでレム睡眠の時間を十分に確保することが子どもたちの学習成果の向上につながると説明されました。次に、朝食で牛乳や納豆などのタンパク質を取り、太陽光を浴びることで「元気物質」セロトニンが脳内で多く作られ、心と体の健康が増進すること、朝方の生活では成長ホルモンの分泌や脂肪の燃焼などにもつながることが説明されました。
     朝型の生活を送るためには、朝昼と夜とで照明の種類を変えることやテレビ・ゲーム等を休む日を作ることで、体内時計を調整することが重要であることも紹介されました。
     原田先生の軽快な語り口に参加者からは笑みがこぼれ、講座は盛況のうちに終了しました。

     次回、第2回の講座は9月5日(火)19:00から同会場にて「子どもの個性・特性を理解する」と題し、高知大学教育学部准教授の是永かな子先生による講座を実施します。支援が必要な子どもの特性を学び、について理解を深める内容となっております。理解を深める講座となっております。

     ぜひ奮ってご参加下さい!


    ▲ページのトップへ