第2回目講座開催!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 芸西村

HOME > 第2回目講座開催!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 芸西村


    1

    高知大学

    第2回目講座開催!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 芸西村

     芸西村での平成29年度高知大学出前公開講座「第2回目」が開催されました。
    (8月17日(木)13:00〜14:30 芸西村村民会館1階ホール)


     第2回目は、「2025年に向けた運動器介護予防について〜地域ごとに考えるべき運動器介護予防〜」と題し、高知大学医学部附属病院リハビリテーション部准教授の石田健司先生による講座が行われました。

     講座の冒頭では、介護予防を3つのフェーズ(※)に分類して対策を講じることの重要性について説明があり、宮城県での実践事例を踏まえ、理想的な地域包括ケアシステムの在り方について紹介がなされました。
     その後、健康に楽しく暮らす秘訣として、ロコモティブシンドローム(ロコモ)を取り上げ、ロコモとは何か?ロコモを自己診断する方法、さらには、ロコモの対策として有効な運動方法について、講師自らが見本となり受講生とともに身体を動かしました。
     講師のユーモアを交えた講義により始終笑いの絶えない講座となり、また講座の最後には活発な質疑がなされるなど、盛況のうちに終了しました。

    (※)介護予防フェーズ分類
     前段:早期発見(チェックリスト等を活用する)
     中段:訓  練(訓練により改善させる)
     後段:維  持(自助・互助での維持体制の構築運用)

     次回、第3回目の講座は8月23日(水)の19:00から「谷やん体操で学ぶ英語のリズムとイントネーション」と題して、高知大学教育学部教授の谷口雅基先生による講座を実施します。
     英語を学んでいる方、お子様の英語教育に関心がおありの方、言語のリズムやイントネーションから外国語を習得していく方法をお話します。皆様奮ってご参加ください。


    ▲ページのトップへ