総合政策学部の学生提案のイルミネーション装飾とイラストが採用!

HOME > 総合政策学部の学生提案のイルミネーション装飾とイラストが採用!


    1

    杏林大学

    総合政策学部の学生提案のイルミネーション装飾とイラストが採用!

    総合政策学部の学生提案のイルミネーション装飾と激辛はむりんのイラストが採用されました!

    10月7日(土)〜22日(日) JR青梅線小作駅で若手事業者が中心となり、地域経済活性化を目指した「第3回はむらイルミネーション」が開催されました。
     激辛フェスのイベントでは総合政策学部 木暮ゼミの小岩真生さんが提案した「はむりんのイラスト」が採用されました。また同ゼミの根津佳明さん、堀込真歩さん、碇 大毅さんがイルミネーションのトンネル等の原案を提案しました。何度も地域の方々と検討を重ね、イルミネーションの装飾が完成し、イベントに明るさを届けました。
     羽村市からは「学生と地域と行政の協働が素晴らしい輝きとなりました。」と総評を頂きました。学生にとっては地域をフィールドに個性を活かした有意義な活動ができ、地域活動の意欲にもつながる体験となりました。



    学生の声

    2

    【小岩さんのコメント】
    はむりんの可愛いさと唐辛子を強調した『激辛はむりん』が、多くの宣伝活動に登場し、イベントに貢献ができて嬉しかったです。
    【根津君のコメント】
    激辛の唐辛子をイメージにデザインを提案しました。唐辛子はペットボトルで代用しての装飾となりましたが、地域の方々と協力しながら一緒にイルミネーションの装飾を創り上げる貴重な機会となりました。



    ▲ページのトップへ