情報誌『みたから4号』発刊に向けて学生が始動!

HOME > 情報誌『みたから4号』発刊に向けて学生が始動!


    1

    杏林大学

    情報誌『みたから4号』発刊に向けて学生が始動!

    "アトレヴィ三鷹と協働事業の地域情報誌『みたから4号』発刊に向け写真部と総合政策学部の学生が始動!"

    ●アトレヴィ三鷹の商品撮影で写真部が健闘!
     『みたから4号』に掲載される商品撮影を写真部が担当しました。アトレヴィ三鷹と打合せを重ねアングルや構図を検討し、8月24日(木)「秋冬おすすめ商品」の撮影を実施しました。写真部15名が初めて臨んだ商品撮影会です。撮影シーン別に担当者を決め、緊張と責任感のある動きで撮影は進行しました。1枚1枚丁寧に確認しながら、一日かけて無事全作品の撮影が終了しました。
    ●三鷹市内の社会福祉施設を総合政策学部の学生が取材!
     総合政策学部の進邦ゼミの学生が社会福祉法人 むうぷ舎と社会福祉法人 朝陽学園を訪問し、地域での社会貢献活動を取材しました。現在、原稿を作成し編集中です。『みたから4号』は10月上旬発行予定です。


    ▲ページのトップへ