地域志向科目「地域交流実践演習機彝講

HOME > 地域志向科目「地域交流実践演習機彝講


    1

    今治明徳短期大学

    地域志向科目「地域交流実践演習機彝講

    取り組みたいテーマ選択し1年間活動していこう

    1年生全員が取り組む地域志向科目「地域交流実践演習機廚開講しました。
    テーマは、「中心市街地の活性化」、「文化の継承(おへんろ)」、「文化の継承(玉川)」、「文化の継承(料理)」、「観光(島とサイクリング)」の5つです。
    1回〜6回までは、活動テーマの選択のため、地元のゲスト講師により、それぞれのテーマの現状について話していただきます。今回は、「文化の継承(おへんろ)」です。
    今後、学生が活動したいテーマを決定し、現地を調査を行いながら、地域課題を見つけていきます。


    2 3

    学生の声

    ・地域にいながら身近に伝統文化があることがわかり、近くのお寺から参拝したいと思いました。
    ・若い世代のおへんろの参拝者は観光目的が多く、、年配者になるほど祈願や先祖・死者への供養が多い事がわかりました。年代によって、へんろの目的が色々あることがわかりました。



    ▲ページのトップへ