下関・釜山・対馬へのボーダーツーリズム、モニターツアー

HOME > 下関・釜山・対馬へのボーダーツーリズム、モニターツアー

  • 開催期間 : 2017/03/20 〜 2017/03/24
  • 開催場所 : 下関・釜山・対馬

山口県立大学(釜山大学にて)

下関・釜山・対馬へのボーダーツーリズム、モニターツアー

 本学では、山口県の地域課題解決に向けて「やまぐち学」研究チームを構成し、山口県のインバウンド観光に関する研究を行っています。
 この研究の一環として3月20日(月)から3月24日(金)にかけて「下関・釜山・対馬へのボーダーツーリズム、モニターツアー」を開催しました。
ボーダーツーリズム(国境観光)とは観光を通じて国境に面している国同士の相互理解や経済交流などを図ろうとするものです。
今回は下関の中にある「境」をたどって街を歩き、次に釜山にある日本を感じ、さらに対馬で見る日本と韓国の現場を歩きました。

▲ページのトップへ