YFL200番科目「サービスラーニング基礎」による中高大連携!

HOME > YFL200番科目「サービスラーニング基礎」による中高大連携!


    山口大学

    YFL200番科目「サービスラーニング基礎」による中高大連携!

    YFL200番科目「サービスラーニング基礎(地域×大学生キャリアサポートプロジェクト)」が開講され、地域の中学校・高等学校と大学との連携による授業実施となりました。
    2017年度まで山口県教育委員会主催で、認定NPO法人カタリバが委託を受けて実施していた「山口カタリ場」のプログラムコンテンツをそのまま継承し、2018年度からYFL200番科目の正課授業として受講する学生と正課外のボランティアキャストとして受講する学生が一緒になって取り組む形態で行っています。
    参加学生は、YFL学生の参加が大きく増え、山口大学33名(うちYFL学生23名)、山口県立大学8名、山口学芸大学1名、梅光学院大学4名、卒業生4名 計50名の学生・卒業生が参加しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ