ビジネスプラン入門を開講しました

HOME > ビジネスプラン入門を開講しました


    鳥取大学

    ビジネスプラン入門を開講しました

    9月27日、29日に講師として日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業 事業統轄 小野寺仁史先生をお迎えし、鳥取大学COC+平成30年度人材育成プログラム地域創生推進科目(共通教育科目)「ビジネスプラン入門」(前期集中)を開講しました。
    この授業では、まず、中小企業の特徴や創業、農業金融にかかる基礎知識を学んだのちに、農場・工場見学を行い、さらにビジネスプランの作成を演習することにより、ビジネスプラン作成や企業経営などの基礎的な知識の取得につなげました。実務家教員である金融機関職員が日ごろ取り組んでいる業務から得たノウハウの一部をフィードバックするかたちで進行することで、より現場に即した知識や考え方を学ぶことができました。
    また、農場・工場見学では、安田精工株式会社及び株式会社兎っ兎(ともに鳥取市)に伺い、生産の現場を視察するとともに経営者から生の声を伺うことができました。「企業経営の現場」に触れ、座学ではわからない幅広い知識を身に付けました。



    学生の声

    本講義の受講を通じて学生からは、「内容を十分理解し、経済、社会に対する視野が広がった。」との感想がありました。




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ