高知市長インターンシップ

HOME > 高知市長インターンシップ


    高知大学

    高知市長インターンシップ

    本プログラムは、地方創生推進士育成科目の第4フェーズ「地域を“体験する”」に位置付けられた「社長インターンシップ」の一環で、高知市役所と連携した準正課科目です。
     市長の公務への随伴という職業体験を通じて、職業観や就労意欲を培い、自らの適職を考えていくとともに、高知市の市政に対する理解を深めていただくことを目的としています。高知市の課題の解決策やさらなる振興策について関心をもち、考えるきっかけづくりとなればと考えます。
     高知市役所の実情に直接触れ、業務を経験し成果(体験)を上司(事務所長)に報告することで、行政と市民を繋ぐ架け橋として貢献することの意義を自分事として捉えることを狙いとしています。市長の日々の動きや何げない会話から、市役所トップの考え方やリーダーシップなどを学べるプログラムとなっています。高知市役所の業務の概要や組織運営の課題などを聞きながら、自分たちの課題や悩みをぶつけたり、市長の姿を実感しつつ、学びの範囲で市役所業務の一端に向き合うこともできます。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ