4学部合同1,372名が受講する授業「地域と大学」がスタートしました。

HOME > 4学部合同1,372名が受講する授業「地域と大学」がスタートしました。


    杏林大学

    4学部合同1,372名が受講する授業「地域と大学」がスタートしました。

    2018年4月6日、1年生の必修科目「地域と大学」が始まりました。
    本授業は2年次以降、自らの専門分野を学びつつ、その知識をもとに本学が連携している三鷹市、八王子市、羽村市などの自治体における地域課題に取り組んでいく前提として、地域における大学の役割、地域の諸課題、地域での学び方などについて学ぶものです。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ