【えんむすび隊】「田んぼアート」田植え体験ツアー

HOME > 【えんむすび隊】「田んぼアート」田植え体験ツアー


    高知大学

    【えんむすび隊】「田んぼアート」田植え体験ツアー

    6月3日、日曜日。えんむすび隊19名が本山町吉延地区にお邪魔しました。
    本山町の稲作は弥生時代に始まり、長い年月をかけて切り開かれた棚田は現代に至るまで大切に守られてきました。「お米日本一コンテスト」ではブランド米「土佐天空の郷」が2度の日本一に輝いており、米どころとして周知されています。
    しかし、国内のコメ消費量の減少や後継者問題など、たくさんの課題をも抱えています。そんな貴重な棚田を守っていくため、本山町では2010年から古代米やもち米などそれぞれ葉の色が違う苗5種類を組み合わせ、巨大な絵や文字を完成させる「田んぼアート」を行っています。えんむすび隊は今回、6回目の参加となりました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ